BG身辺警護人

BG身辺警護人(2020)のネタバレ感想!あらすじを紹介!と視聴率はどれくらい?

BG身辺警護人2のあらすじ

この記事は、BG身辺警護人の「あらすじ」やネタバレを紹介していきます。

キムタクが主演の人気ドラマです。

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
キムタク出演のドラマって内容がいいんだよね!

もし過去の話どうだったっけ?となった時に、少しでもお役に立てたらと思います。

この記事でわかること
  1. BG身辺警護人2のあらすじ
  2. BG身辺警護人2のネタバレ
  3. BG身辺警護人2の感想
ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
もし動画を視聴したいのであれば、こちらの記事を参考にしてみてください。無料視聴方法も紹介しています! 
BG身辺警護人の無料視聴方法
[BG身辺警護人 見逃し配信]無料動画を1話から最終話までフル視聴できる配信サービスこの記事では、BG身辺警護人の見逃し配信を無料視聴する方法を紹介します。 過去ののストーリー忘れた 仕事で視聴できない ...

BG身辺警護人の視聴率

第1話17.0% まずまず
第2話14.8% 急落!?何が原因?
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

 

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
こちらは放送後随時更新していきますわよ

BG身辺警護人 第1話のネタバレ

島崎章(木村拓哉)、高梨雅也(斉藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)たちが
勤務していた「日の出警備保障」は、「KICKSガード」に買収され、
民間ボディーガードとして、新しい経営者:劉光明(中村トオル)の方針のもと、
財政界のVIPに限定した警備活動に従事することになった。

ちょうど、議員の後援会パーティでの警護の任務中、不審者が沢口を襲おうとしたため
島崎が必死に守ろうとした際、腕を負傷する。
無事、不審者を取り逃がすものの後援会は無事何事もなく終了し、後日メディアからその功績を賞賛する報道が流れた。

ある日、島崎宛に1通の手紙が「KICKSガード」に届く。
手紙の差出人は、現在服役中の松野信介(青木崇高)という男性からで、
翌月に刑期満了となるため、出所後のボディーガードを島崎に頼みたいという内容だった。

島崎はこの依頼を受けたいと身辺警護課の新課長:小俣健三(勝村政信)に相談するが、劉の経営方針に背くという理由で反対される。

島崎は、後日服役中の松野に面会に直接出向き、会社の方針で依頼を引き受けられられないことを詫びる。

自分のことをどこで知ったのか松野に尋ねると、
以前、警護した元サッカー選手 河野純也役(満島真之介)から、
命がけで守ってくれたボディーガードがいると服役中に聞いたからだということを知る。

章は、たまたま後援会で自分を襲った不審者を街で見かけ、捕まえようとしたが、
その不審者から後援会での先日の出来事は劉からの依頼でやったことだ。という衝撃的な真実を聞き、
島崎は経営トップの劉に対して不信感を抱く。
後日、島崎は真実を確かめるために劉に直接確認しにいったが、
自社の評判を上げるための自作自演だったことを本人の口から言われ、劉と口論になり「KICKSガード」を退職することになった。

数日後、島崎は個人事務所として民間ボディーガードを立ち上げ、先日依頼のあった松野のボディガードを引き受けることにした。
その時、島崎が会社を急に退職したことを知った同僚の高梨は、退職した理由を本人に確認したいと思い、
島崎の個人事務所に訪れる。その流れで一緒に松野の警護に同行することになった。
ボディガードを依頼してきた松野の発言や行動に不信を思った島崎は、
当初捕まった犯行は本当に松野ではないのか確認するも、松野は自分は無実だという。
島崎は、その言葉を信じ、任務を遂行する。

松野は、服役前にお世話になった大学の研究室の坂上教授と会ったとたん、急に様子が急変した。

事件の犯人は?

事件の犯人は坂上教授である。真相を正直に世間に話してくださいと、詰め寄ったが、
坂上教授は、島崎と松野とともに研究室の低温室へ閉じ込め、
外からは自動で鍵がかかるように設定し出られないようなってしまう。

凍死寸前になりながらも、松野は、自分に罪を着せた坂上教授を殺そうとするが、島崎は松野を気絶させ犯行を阻止し、
そのあと必至に低温室の壁をたたき助けを求めていた。

その音に外いた高梨が気づき、低温室のロックを解除し無事救出する。
坂上教授は逮捕され、気絶していた松野も罪を犯しそうになった島崎に『自分の未来を守ってくれた』と心から感謝し深々とお辞儀した。

島崎は、「KICKSガード」に無断で島崎の会社のボディーガードを手伝ってくれた高梨にお礼をいったあと、
会社にちゃんと詫びるようにと言う。高梨はわかったようなわからないような返事をしていた。

第1話の感想

30代女性
30代女性
シーズン2が始まって、島崎がいきなり会社を退職する展開には驚いたが、
そこに高梨も子犬のようにまとわりついてくる流れが微笑ましかった。
シーズン1では、二人はライバル視していたのに、高梨が島崎のことを好きでしょうがない雰囲気が伝わってきて、会話のやりとりもよい雰囲気だ。
島崎の状況を確認するため、島崎の家にまで突然訪ねて、島崎の子供と高梨が仲良くなってしまうのも面白い。
この流れだと、高梨もKICKSガードを退職して、島崎の会社で一緒に働くと言い出しそう。
また、シーズン1での河野純也からの評判を聞き松野から依頼が舞い込んだくだりもジーンときた。
河野も当初は、島崎のことを恨んでるような設定だったが、最後は「ザッキー、元気で」と笑顔でパトカーに乗っていった。
最初、島崎のことを嫌っている人は、最終的に島崎ファンになる流れだなと、ニヤニヤしてします。
今回、別の意味で衝撃的だったのは、高梨と菅沼が恋人同士だということだ。今後の二人の動向にも注目したい。

 

BG身辺警護人 第2話のネタバレ

BG身辺警護人2話のネタバレ

高梨雅也(斎藤工)は、先日、島崎の個人事務所の手伝いをしたことを小俣課長(勝村政信)に報告した。
小俣課長に叱責されるも高梨の腹は決まっていたため詫びるどころか、そのまま「KICKSガード」を退職してしまう。

不自由な天才ピアニスト

高梨は島崎の事務所に向かい、会社を辞めてきたから一緒に働きたいと伝える。
ちょうどその頃、沢口正太郎(間宮祥太朗)も島崎の事務所を訪れ、高梨がお前も会社退職したのか?と聞くと、「俺は違います。お仕事の紹介です」と言った。

その紹介したい任務とは、“目の不自由な天才ピアニスト”として脚光を浴びる守尾恵麻(川栄李奈)のボディーガードだった。

島崎は、そんな大きな仕事をなんで「KICKSガード」が請け負わないのか不信に思って質問したところ、当初「KICKSガード」が請け負っていたが任務を降りることが決定した。

その後、いくつかの警備会社をあたったが、どこも引き受けないらしく島崎に紹介しようと思い立ったとのこと。なんでみんな引き受けないかの理由は守秘義務があるので依頼主に直接聞いてくださいと回答する。

後日、島崎は警護を依頼した所属事務所の代表取締役で恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)と任務を引き受けるため面会する。その際、他社が断った理由を教えてほしい。誰かに狙われているのか?と聞くと、恵麻自身が犯人です。

最近、恵麻自身が自殺行為に走るようになってしまい、他社もそのようなクライアントの警護はできないと次々と断ってきたというのだ。島崎は理由を聞いたうえで、「敵から守ることには変わりない」と毅然とした態度で警護を引き受けにした。

恵麻は、当初島崎と高梨のことに対して、目が見えなくても相手が何を考えているかわかるといって、島崎たちのボディーガードを抵抗していた。

当初、恵麻の通う学校にピアノの伴奏依頼に向かったが、学生たちは恵麻をひがみ、盲目を商品にしているピアニストだと非難する落書きを恵麻の伴奏するピアノに置いていた。恵麻は目が見えなかったが、すぐに自分を非難する内容だとわかり、学校を飛び出した。

島崎と高梨も恵麻と一緒に学校をでる。恵麻は、急に今は亡き両親たちと事故にあう前に行った思い出の洋食屋さんに行きたいと言い出した。

お店に入り、恵麻は食事をしているときに、島崎と高梨がメールでこそこそやりとりしている気配に恵麻が気づき、何の話か聞くと、島崎が正直に、恵麻と美和の関係が良くないのではないか。なぜ自殺行為をはかるようになったか。と質問した。

恵麻は正直に話した島崎に対し、少し信頼し始めたのか、理由を話し始めた。美和が恵麻のために自分を犠牲にしてピアノをやめたり、婚約者のプロポーズも断ったりしている行動が精神的に重荷に感じ、悲願の夢だった国際コンクールへの出場権をつかんだあと、調子が出なくなってしまったということを打ちあける。

そして、洋食店を出たあと、恵麻が何者かに突然襲われてしまう。島崎は身を挺して恵麻を抱きかかえたまま階段を上から勢いよく落ちていった。

幸い恵麻は怪我もなく、ピアニストの命でもある指にもケガを負わなかった。
笠松多佳子(市川実日子)のいる病院で手当てを受けたあと、恵麻にピアノコンクールの会場に戻るように伝えるが、恵麻は行きたくないと言い出す。

そこで、島崎は所属事務所の社長美和にも無断で恵麻を教会に連れて行った。その教会は恵麻がピアノを始めるきっかけとなった教会だった。

恵麻が行き先がわからない状態で苛立ち、高梨に島崎と連絡が取れたか何度も尋ねる。
高梨も島崎の行方が分からないが、『島崎は、依頼主の希望にこたえるために命をかける信用できる男です。』と美和に伝える。そのとき、高梨の携帯に島崎から着信がある。電話に出ると、今教会にいると伝えられる。

すぐさま高梨と美和は教会に向かうと、島崎から『美和に社長を退いてほしい』という恵麻の願いを聞かされる。

恵麻は『自分のために働いてほしくない』と今まで胸に秘めてきた思いを洗いざらい話した。

そして美和も、最初に恵麻のピアノを聞いた時に「妹には敵わない」と思い最初は惨めだったが、今は心から妹を応援していることを伝えた。

一部始終を見ていた島崎は、恵麻に「盲目という武器なんて必要ありません」と声をかける。

そのあと、恵麻たちは国際コンクールへと旅立ち、準優勝という快挙を果たすのだった。

島崎は、高梨に「KICKSガード」辞めた本当の理由をはじめて話した。高梨はこれからも一緒に働きたいと島崎に伝えた。

第2話の感想

40代女性
40代女性
島崎と高梨コンビがさらに見ていて面白くなってきました。
1話でも高梨がいたから冷凍庫から出ることができましたし、2話も階段で不審者に狙われたときも、
高梨一人では恵麻を守ることは難しい状況だったので、島崎も高梨のありがたみを痛感しているはず。
やはり、ボディーガードを一人でやるのは難しいなと思いました。
高梨の恋人菅沼まゆは、KICKSガードを高梨が辞めてしまうことに賛成していなかったので、
これから恋人関係に溝が出てしまうのではないかと不安です。
このドラマの決め台詞。時計の秒針を見ながら『誤差なし』は、毎回健在で高梨と島崎二人でやっているのも見ていて感動します。
1話で襲った不審者が、2話でもちらっと出てきたのが気になります。きっと3話以降もずっと出てくるに違いないと思います。
この不審者が何か大きな事件絡んでいるはずなので、3話以降も注目して見ていきたいと思います。

BG身辺警護人2 第3話のネタバレ

投資詐欺で不起訴になり釈放された投資家の道岡三郎が、茜坂警察署を出た際に詐欺被害にあったタクシー運転手に襲われ足に怪我を負いました。
その担当医となった白山総合病院の笠松多佳子から退院までの二週間のボディーガードの依頼をされ、島崎は引き受ける事にします。

謎の脅迫文

高梨雅也の前に元同僚で恋人だった菅沼まゆが現れ、危険な仕事だからと止めるようにと忠告されましたが、二人は別れたばかりという事もあり、口論となり物別れとなります。
その後、道岡に挨拶した島崎は、覚悟して警護しろとぶっきらぼうに接してくる態度に余り良い印象は受けないまま警護任務を始めました。
病院内の様子を見て回った島崎達は、平日はいつも来ているという病院に出入りする業者の女性の住野凛子に、道岡の入った特別室の事を聞かれ話を誤魔化して立ち去ります。
足のオペを控える中、多佳子がリハビリ担当の湯川匡彦を道岡に紹介します。
病院に多佳子に対する脅迫文が届き、病院側は退院を促しましたが多佳子は引き下がりませんでした。

狂気の丸坊主マスク女

そんな頃、道岡の病室に脇永議員の下で働く鈴木という男が訪ねて来ると、脇永からの決別とも取れる伝言を伝え、側に居た高梨と格闘になり、島崎が止めに入りその場は事なきを得ました。
オペの日、多佳子は丸坊主の女性のマスクをした人物に襲われ行方が分からなくなります。
それを聞き、メスで刺されそうになっていた所を島崎が助けましたが、マスクの人物には逃げられてしまいました。

アキレス腱再建手術が無事終わる中、道岡から邪険に扱われている秘書の小暮裕太を見た高梨は、島崎に彼が多佳子を襲った犯人ではと疑います。

次の日、その真偽のほどが分からない中、道岡から「俺が最も欲しいモノを持ってこい」と小暮は命じられました。

KICKSガードの元同僚の沢口正太郎と会った島崎は、リハビリ担当の湯川の姉の里奈が、道岡の詐欺被害にあい自殺していた事を知ります。

屋上でリハビリを見守っていた高梨にその事を伝え、島崎が駆けつけると、湯川はメスを道岡の首元に突き付け威嚇します。

被害者の会で湯川の顔を覚えていた道岡は、自分を殺すようにと湯川をせっつきます。
そこへ、島崎が見かけた凛子が現れると、彼女は詐欺被害で亡くなった吉村一也の母親と分かりました。

道岡から挑発めいた言葉を投げかけられ、二人が襲いかかると、島崎は右腕を負傷しながら取り押さえます。

道岡がワザと殺されようとしていると感じた島崎が、その事を質問すると、誰かに止めて欲しいのだと話す小暮が現れ、道岡が最も欲しかった『脇永議員の関与も記録されている投資詐欺の証拠書類』を差し出しました。

こうして島崎は、道岡を『警察まで送る』という最後の任務をする事となり、「俺の野心を守ってくれてありがとう」と道岡から感謝されました。

その後、投資詐欺のニュースが改めて大きくテレビに流れます。
KICKS CORPを訪ねた島崎は、社長の劉光明と屋上で会いました。

ボディーガードをもてあそぶ様な真似をしないようにと約束した事を再度忠告して帰る島崎に、「大好きなボディーガードを続けられるといいですね…」と不敵な笑みを浮かべて劉は返答したのでした。

 

 

 

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
放送後に随時追加していきますよ♪