わたしの家政夫ナギサさん

私の部下のハルトくん 1話のネタバレ感想!ワタナギスピンオフのパラビオリジナルストーリー

私の部下のハルトくん1話ネタバレ

わたしの家政夫ナギサさんのスピンオフドラマ「私の部下のハルトくん」の1話のネタバレを紹介していきます。

このドラマは約8分ほどの短いストーリーとなっています。

ハルトくんはワタナギに相原メイ(多部未華子)の部下として登場する人物です。

今時の若者社員といった感じで、世間一般的にどうなの?と思うところが多くあります。

しかし、本人はいたってやる気で、その成長ぶりを描いたドラマとなっています。

この記事でわかること
  1. Paraviで視聴
  2. あらすじ
  3. キャスト一覧
  4. ネタバレ
  5. 感想

 

\ワタハルはパラビだけ/
Paravi
無料トライアル期間中に視聴すれば無料視聴することができます♪
♪解約もボタン1つで簡単♪Paravi

私の部下のハルトくん1話を無料視聴する方法

私の部下のハルトくんを見逃したら、Paraviで視聴が可能です。

無料視聴方法を以下のリンク先で紹介しているので、よかったら参考にされてください。

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
初回登録無料トライアルで無料視聴が可能です。見放題なのでご安心を!

 

 

私の部下のハルトくん見逃し配信
[私の部下のハルトくん 見逃し配信]無料動画を視聴できる配信サービスを紹介私の家政夫ナギサさんのスピンオフドラマ「私の部下のハルトくん」の無料視聴方法を紹介します。 遙人(真栄田郷敦)は、わたなぎに登場す...

 

私の部下のハルトくん1話のキャストとスタッフ

私の部下のハルトくんのキャストとスタッフを紹介していきます。

基本的にはワタナギのメンバーと一緒

キャスト

  • 瀬川遥人・・・真栄田郷敦
  • 堀江耕介・・・岡部大(ハナコ)
  • 天馬あかり・・・若月佑美
  • 吉川かりん・・・夏子
  • 桃田咲太郎・・・りんごちゃん
ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
非常に明るいメンバーでハルトくんもい心地がいいのではないでしょうか?

スタッフ

  • 脚本・・・山下すばる、渡部亮平
  • 編成・・・松本友香
  • プロデューサー・・・岩崎愛奈、加藤章一
  • 演出・・・坂上卓哉、渡部篤志、古林涼太郎
  • 制作・・・TBSスパークル、TBS

 

私の部下のハルトくん1話のあらすじ

相原メイ(多部未華子)が勤める製薬会社の新入社員・瀬川遙人(真栄田郷敦)。効率主義で保守的なイマドキの若者の遙人は、勤務初日から教育係のメイに叱られ、「この仕事やっていけるかな、、、」と落ち込んでいた。そんな遙人の様子が気になり、先輩の天馬あかり(若月佑美)と堀江耕介(岡部大)は、遙人を行きつけの薬膳居酒屋に連れ出すことに。そこで遙人は、取引先でスマホを使ってメモを取ったことをメイに叱られたことを話し、どこか腑に落ちない様子。遙人を慰めようとするあかりと堀江だったが、そんなスマホをめぐり大事件が起きる!

見どころポイント

  • 落ち込む遙人がどうやってやる気を取り戻すか
  • 若月佑美の演技が意外と迫力ある
  • 岡部大がちょっとうるさい

全体を通して明るい感じのドラマとなっているので、見てて疲れることはありません。

 

私の部下のハルトくん1話のネタバレ

TBS『私の家政婦ナギサさん』のスピンオフドラマParaviオリジナルストーリーで、
天保山製薬横浜支店に勤務する入社3年目のMR天馬あかり(若月佑美)にとって、はじめての後輩である瀬川遙人(眞栄田郷敦)のプチ成長物語です。

落ち込む遙人

オフィスで同僚の堀江耕介(ハナコ岡部大)が大きなため息をついていたら、天馬あかりが「どうしたの?」と尋ねると、堀江は「お腹がすいたから。」という。

そんなとき、新入社員のハルトが遙人が大きなため息をつき、うつむいてオフィスに戻ってくる。

心配した堀江が、「ハルトどうした、お腹すいた?」と聞くと、「俺、この仕事やっていけるのかな、もう自信なくなっちゃいました。」とつぶやいた。

堀江と天馬は顔を見合わせ「入社1日目で?」と驚くが、「会社の近くにある元気が出るランチでも食べに行くか。」とハルトを連れて行った。そのお店は天保山製薬スタッフの行きつけのお店で、薬膳居酒屋という100種類以上の薬草が置いてあり、なんでもだいたい治る食事を食べられるというお店だった。

大将のさくたろう(りんごちゃん)がニヤニヤしながらハルトを見つめていたが、その後、
本日の日替わりメニュー「パッションフラワーを使った“パッションカレー”」を持ってくる。「パッションフラワーには沈静効果もあり落ち込んだときに元気がでるよ」と大将さくたろうが説明する。

3人はカレーを食べながら、今日何があったのかハルトに尋ねる。

ハルトは教育係である相原メイ(多部未華子)から渡された今日中に回るよう指示された営業リストの件数の多さを説明した。

 

遙人の愚痴

「あの人はロボットなんですか?」とハルトがぼやくと、堀江と天馬は「相原は天保山製薬のエースで去年は優秀社員賞もとってるから、相原みたいにならなくて大丈夫」と慰める。

ハルトは、「でも今日営業先の担当から営業中にスマフォでメモを取っていたら、先輩の相原が説明しているのに、スマフォをいじるなと注意されてしまったんです」と打ち明ける。

つづけて、「スマフォでメモをとるってそんなに悪いことなんですか?」と二人に質問する。
堀江は、「スマフォも良いけど俺は何事も経験が大事だと思う。俺は心にメモしてるんだ。」とドヤ顔で説明するが、天馬とハルトは全く聞いておらず、さらにかぶせて「スマフォは常に持ち歩いているから、いつでもどこでも確認できるし、パソコンに転送できるし、クラウドにも保存できるし、ペーパーレスで地球にも優しいですよね」と言う。

スマホをめぐって大事件

堀江は、「ところでクラウドってどこで設定するの?」と聞くと、天馬が自分のスマフォ画面を見せて「ここで設定するんですよ」と堀江にスマフォを渡す。

そのとき、堀江のパッションカレーに天馬のスマフォが落ちてしまう。

無事、スマフォを救出し電源を立ち上げたが、すべての写真とメールが消えていた。

天馬は、堀江に対して怒り狂うのだった。その二人のやりとりを見ているうちに、ハルトはだんだん元気になってくる。薬膳居酒屋の大将さくたろうもハルトが元気になったみたいで「ハッピー(ハート)」と嬉しそうにしていた。

会社に戻ったハルトは、やる気が出たのかデスクに向かって集中して仕事に向かっていた。それを見た天馬も嬉しそうにしていた。

 

私の部下のハルトくん1話の感想

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
とりあえず遙人!スマホ触るのやめろ!と言いたくなるドラマです。オープニングからガンガン触って歩きスマホも当たり前。こういう若者が最近多いのでしょうか?そんなにいないと思いますが、昔と比べると多くなってきたのかもしれませんね。遙人はメイに怒られたことに納得していなかったみたいですが、その理由もしっかりと教育する必要がありますよね。私の部下がこんなだったら間違いなく説教ですね。「何でてめーみたいなのが本社の社員なんだよ!」と言いたくなります。メイは自分の仕事で忙しすぎるから、そこを天馬がフォローに入っている感じですね。こういう周りを思いやれる人材も会社には必要ってことです。バリバリ成績が良いだけでは会社は成り立ちませんからね。このドラマはスピンオフの短編で8分ほどで観終わることができました。 毎週水曜日の深夜(1:28)から放送されているみたいなので、視聴していない人はParaviで視聴することをおすすめします。こんな時間に起きていられませんからね。